« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

滝沢歌舞伎 2018

2006年の滝沢演舞城から滝沢歌舞伎まで毎年欠かさず12年観られていた。

2016年、V6の健くんが初めて共演したこの年に、健くんが足指を骨折。そんな状態でも舞台は続けられたけど、やっぱり動きは制限されてしまうので、元に戻った彼の踊りが見たいなと期待していた昨年、何と初めてハズレてしまい、アタシの連続観劇記録も途絶えてしまい、悲しい春を過ごしましたのよ

20180425
今年は無事当たりまして、復活した健くんが見られます。毎年窓から応援してくれるTVガイドさん

20180425_2
歴代のTVガイド表紙だよ。若いよ。牛若もいるよ。

20180425_3
今年のポスターはいつもと雰囲気が違う。

今年のウチの排水管清掃が丸被りしてしまったので、相方に休みを調整してもらって相方がおうちで大ちゃんに四苦八苦している頃でしょう...なんせアタシがいつもいるシンク前にアタシ以外の人が居ると大ちゃんは大変なことになるのです。なんせ彼はアタシのSPですからね。そんなシンク前に知らん業者のおじさんがグゥォォォーーーーと得体のしれない轟音と共にずーっと立ってたらきっと大暴れです。

20180425_4
でもアタシはこれからお楽しみですよ。

20180425_5
なんせ2年ぶりですからね。

20180425_6
お父さん【 家族の旅路】から、ひときわ大きな胡蝶蘭。

20180425_7
そして毎年お楽しみの『滝こみごはん弁当』と『さくらもなかアイス』この最中はパリパリで唇とかあご裏にくっつかないやつよ。

20180425_8
散々悩んだ結果こっち。【煌】赤魚の西京焼き最強!

20180425_9
友人はこっち。【桜】カニやら青のりやら、どっちの御弁当にもいつも必ず滝ちゃんの好物をちりばめてあるのがいいねぇ。
昔から値段は変わらないけどどんどん小さくなっていくのでペロリですよ。開演前に1個食べて、幕間にもう一個食べることにしよう!!と今年は思い立ち、食べてから開演直前に買いに行ったらとっくに売り切れとった来年はそうしよう。演舞場の楽しみだからねー。

20180425_10
ココは水かぶり席ですね。どうぞなんでも飛ばしてください
全体的にはエンタテイメントショー。彼の和のお芝居をじっくり見るのが好きなんだけど、短編で何個か挟みつつ、今年はみんなワイワイしちゃっていいのよーって感じで。それはそれで楽しかったし、健くんがビシバシ踊ってるところも(やっと)ちゃんと見られたしね。

2幕の大量の水と、舞台にたまった水を跳ね上げるように踊るバレリーナ。その水が飛んできたりもするけれど、殺陣やら放水やらでもうみんなずぶ濡れのあと、鼠小僧と徳五郎が桶を片手に正面に来て今にもぶっかけそうになっているところ、こっちもみんなこのビニールシートのはじっこを両手で持ちながらいつでもシートを上げる準備をしている...

「せぇのっ」ってふたりが桶のなかを客席にぶちまけた瞬間、こっちは一斉にシートを頭の上にあげる

20180425_11
と、その中身は小判であった...あービックリ

この夏は KEN☆Tackey のデビューも楽しみだよ。

|

もっちもち~

だ~いちゃん

20180418
もっちもち~

20180418_2
よ~くのびるよ

タルタルがないと、これまたカッコイイでしょ

|

毎度おなじみの

おかーさんはバタバタしています。
なんでも今年の排水管清掃の日が、舞台の日と丸被りらしいので、色々と大変みたいです。

20180412
まぁ、そうじゃなくても毎年大変たいへんって慌ててますけどね。ほんでもって、「来年はもう慌てないようにしたい。」って毎年言ってますけどね。

|

MTV Unplugged

昨年の5月末に行われた MTVのライブ、Unpluggled待望の円盤化キタキタキター

20180410
じっくり観てじんわり浸りたいのはマウンテンマウンテンだけど、今は毎年恒例の相も変わらず4月にバタバタするやつの真っ最中なので、しばらくはオアズケよ。

|

整理

今日は大ちゃんのモノのお片付けを。
大ちゃんは裸族なので、服着るの大嫌い。着せると固まって動けなくなるという魔法にかかる昔は冬に寒いだろうと薄手のシャツを着せたりしてたけど、外で地面に身体をこすりつけて何とか脱ごうとするので諦めた。

まぁ、その当時に買っていたものが数着。ほぼ着てないけど、今じゃ小さすぎて着られない。

20180408
結局着られたのはこの冬用の1着のみ。多分今後も着ないだろうけどこれはお高かったし、超似合ってて可愛いし、お腹が冷えない(お腹側から着せる)からこれだけ残してみんな処分したよ。

おすまししてるけど、これ固まってるからね

|

対策

今月も舞台を控えているので、今のうちにこの頭に抱える2個のミステリーサークル対策を。髪が伸びると、風に煽られやすくなるので、風にもなびかないくらいの長さで、しかも一番危険なつむじ下のミステリーサークルを隠さないといけない。

しかも本日は恐ろしいくらいの突風が吹き荒れとる後頭部を抑えながら店へ。帽子かぶりゃよかったわ
スタイリストが考え悩み、創意工夫を凝らして多少強めに振り返ろうがミステリーサークルが発見されないような仕組みに。ただここ最近一番短い頭になったよ

そして高知の固定資産税を払いに銀行へ。(東京より早いんだよなぁ。)

20180406
待合いにEye-Ai この前のSHOCK特集が置いてあった~なんか嬉しい

|

土佐打ち刃物

高知の日曜日はお城の下からずずーっと市場が広がる。よさこい祭りでは、追手筋本部競技場になる通り。(自分がいた当時は曜日ごとに各地で同様の市場は開かれていたけど、今はどうなんかな?)出店数は日曜日が一番多いと思う。

アタシが住んでいたころの記憶だけど、お城側から順番に見ていくと、(城側に住んでいたので必然的にいつも城側がスタート)売っているのか何なのかわからないカゴに入ったにわとりや、柴のような日本犬、そして刃物がずらっと並んでいるという、多分よそでは考えられないような品揃え。なんせスッパリ切れそうな包丁がむき出しで並んでるからね

当時からこの端っこが気になってはいたものの、やはり田舎からやってくる農家のおばちゃんたちの野菜や果物、手作りのお寿司やお惣菜、漬物、おはぎなんかもあるし、来るたびに今日は誕生日と言いながらサービスするおんちゃんなど見ていても楽しい市場が1.3Km続いている。

で、なんでそんな話なのかというと、当時ずらっと並べられた数々の和包丁が気になっていた。なんとなく刃物が有名なんかな?くらいの意識だった。
包丁欲しいなぁ~と思ったときに、ふとその日曜市の風景を思い出し、折角なら土佐打ち刃物を買おう!!と奮い立ったのだ。

20180401
もんもんが綺麗ですねぇ~。力を入れずに刃物の重さを利用してスッと切れる。野菜の断面がツルピカめっちゃ綺麗で、これで切れば、新じゃがなのに全く煮崩れしない。切ったまんまの角が残ってるって凄いわー。刀の切れ味ってこんな感じなんやろうなーって。

あんまり切れるもんで、結構慎重に丁寧に切るようになった。刃も大事にね、トントントンなんて切り方もしませんよ。大事に使います。

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »